italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーブレシア 料理とワイン

こんにちは。

今日は、イタリアの街、ブレシアの料理とワインについて書きたいと思います。

 

●料理

 

ブレシアのあるロンバルディア州は、お米の収穫が盛んで、米料理、リゾットがとても美味しいです。

米だけでなく、穀類が豊富で、トウモロコシの粉を使ったポレンタ、パスタもたくさんあります。

また、牛肉、牛乳を使った食材が多く、肉を煮込みや、パスタなどのソースや具に使われていることも多いです。

 

・牛肉のオイル漬け Manzo all'Olio

 

牛肉をオリーブオイル、塩、スパイス類、にんにくを入れて煮たものです。メイン料理としていただきますが、おつまみとして前菜にも良いです。

 

ブレシア風カゾンチェッリ Casoncelli alla Bresciana

 

ラビオリのブレシア風で、北イタリアの都市によくみられる料理です。

パスタの中に、チーズ、挽き肉、パンをほぐしてパン粉のようにしたものが入っています。

 

・ウサギの煮込み Coniglio alla Bresciana

 

うさぎを白ワイン、にんにく、ハーブ類などで煮た料理です。

ポレンタを添えていただきます。

 

●ワイン

 

ブレシアは、美味しいワインがとても多く、イタリアを代表する発泡性ワイン、フランチャコルタの栽培地です。

ガルダ湖の周辺では、ガルダ・ブレシア―ノという、辛口の赤ワインが生産されています。

 

・フランチャコルタ Franciacorta

 

発泡性のワインで、白、ロゼワインがあります。

前菜全般、魚料理に合いますが、料理と合わせずに飲んだり、デザートと一緒にいただいてもおいしいです。

日本で購入すると高価なので、現地で是非飲みたいワインです。

 

・ガルダ・ブレシア―ノ Garda Bresiciano

 

辛口の赤ワインで、色も味も濃く、ブレシア料理にとても合います。

肉料理、サラミ類、濃厚なチーズと合わせていただくととても美味しいです。

 

読んでくださりありがとうございます。