italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーブレシア 観光

こんにちは。

今日は、イタリアの街ブレシアの観光について書きたいと思います。

 

ブレシアは、イタリア、ロンバルディア州ミラノに次ぐ第二の都市です。

ブレシアの街は、それほど大きくないですが、街全体がとても整っており、見どころもたくさんあります。

ブレシアは駅から観光の見どころとなる場所が近く、すべて徒歩で見て回れると思います。

 

●広場

 

ブレシア駅を降りると、駅前広場(Piazza della Stazione)があり、観光案内所があります。

そこで地図をもらって、ゆっくり歩きながらの観光が楽しいと思います。

駅前広場を過ぎ、観光の中心となる大聖堂や、城方面に歩いていくと、レプブリカ広場、メルカート広場、ヴィットリア広場、ロッジャ広場など、とても美しい広場が続きます。

 

●ロトンダ Rotonda

 

ロマネスク様式の建造物です。

11世紀、以前あった大聖堂の上に建てられたもので、旧大聖堂(Duomo Vecchio)とも言われます。

 

●新大聖堂 Duomo Nuovo

 

1604年から、3世紀もの年月をかけて建築されたそうです。

 

●城 Castello

 

内部にリソルジメント博物館、ルイージ・マルツォーリ武器博物館があります。

 

 

カピトリーノ神殿 Tempio Capitolino

 

73年、ヴェスパ二アヌスによって建てられたものです。

隣りにローマ劇場跡(Teatro Romano)、裏側にローマ博物館があります。

 

トジオ・マルティネンゴ絵画館 Pinacoteca Tosio Martinengo

 

貴族のパオロ・トジオ、レオパルド・マルティネンゴ・ダ・バルコが市に絵画コレクションを寄贈したことから開かれた絵画館です。

パオロ・ヴェネツィアーノの多翼祭壇画、ラファエロ「祝福を授けるキリスト」、「天使の頭」などがあります。

 

サン・サルヴァトーレ教会 San Salvatore

 

8世紀まであった教会の上に9世紀に建てられた歴史ある貴重な教会です。

世界遺産に登録されています。

 

●サンティ・ナザーロ・エ・チェルソ教会 Santi Nazaro e Celso

 

教会自体も美しいですが、内部の絵画が必見です。

ティツィアーノ「受胎告知と諸聖人」、多翼祭壇画、モレット「マリアの戴冠」などがあります。

 

小さい街ながら、ローマ時代の遺跡なども残り、とても見ごたえがある街です。

 

読んでくださりありがとうございます。