italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ートリノ 料理

こんにちは。

今日は、イタリアの街、トリノの料理について書きたいと思います。

 

トリノがあるピエモンテ州は、食の宝庫です。

山際にあるので、魚よりも肉料理が豊富で、乳製品もよくつかわれます。

イタリアで最も素晴らしいワインが作られる土地でもあるので、それに合う料理がたくさんあります。

 

●バーニャ・カウダ Bagna Cauda
 
茹でた野菜や、生野菜を、オリーブオイルをアンチョビで味付けて温めたソースをつけて食べる料理です。
前菜としていただきます。

 

●タヤリン Tajarin

 

卵を使った細長いパスタです。

生クリームを使ったソースや、トリュフを使ったソースといただくことが多いので、とても濃いですが、ピエモンテ州の濃厚な赤ワインにとても合います。

 

●ボッリート・ミスト Bollito Misto

 

色々な肉の色々な部位を、玉ねぎ、にんじん、セロリなどと一緒に煮込んだ料理です。

肉料理の豊富なトリノの代表的な料理です。

 

●トリュフ Tartufo

 

ピエモンテ州は、トリュフの産地です。

削ったものをパスタにかけていただいたり、上記のバーニャ・カウダのソースに加えたり、リゾットに入れたり、色々な料理に使われます。

トリュフ以外にも、キノコ料理はメニューが豊富です。

 

グリッシーニ Grissini

 

ピッツァの生地を細長くのばしてカリッと焼いたパンです。

そのままおつまみとしてもいただけ、料理と一緒にソースをつけたりしながらいただくのもおいしいです。

 

●お菓子 Dolce

 

華やかなカフェ文化があるトリノでは、お菓子も洗練されて上品なものがたくさんあります。

ジャンドゥイアという中のペーストが入ったチョコレート、マロングラッセ、キャンディー、アマレッティという甘いクッキーなど、種類もとても豊富です。

 

全体的に味の濃い料理が多いように思いますが、ピエモンテ州のワインと一緒に味わうととても美味しいです。

 

読んでくださりありがとうございます。