italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーシエナ 料理

f:id:keiko19-74:20170627084440j:plain

こんにちは。

今日は、イタリアの街、シエナの料理について書きたいと思います。

 

シエナは、トスカーナ州の中でも南の方に位置します。

内陸部にあるため、魚料理を食べることはあまりなく、肉料理、豆料理が豊富です。

トスカーナ州に共通する料理が多いですが、シエナ独特の料理もあるので、訪れた時には是非試してみてください。

 

●ピーチ(Pici)

 

呼び名を変えてほかの地域にも同じようなものがありますが、シエナ独特の、うどんのようなパスタです。

生地の中に卵の入っているもの、入っていないもの、全粒粉の入っているものなど、色々あります。

太いので、歯ごたえがありとても美味しいいです。

トマトソース、ミートソースと合わせて出されることが多いです。

 

●ウサギ肉料理

 

内陸部に位置するので、狩猟肉の料理も豊富です。

ウサギは、そのままグリルにしていただいたり、ひき肉にしてパスタのソースに使われたりします。

パスタは太めのパッパルデッレというきしめんのようなものと合わせて出されることが多いです。

鶏肉と少し似た、あっさりしたお肉です。

 

●リボッリータ(Ribollita)

 

野菜と豆と、トスカーナのパンを煮て、1日置いたものを煮返していただくトスカーナ地方のスープです。

お肉のだしなどが入っていないのに、野菜をよく煮た濃厚で複雑な味がとても良いです。

 

●パンツァネッラ(Panzanella)

 

トマト、キュウリ、ケイパー、オリーブなどの夏野菜と、トスカーナパンを水に浸して絞ったものを、オリーブオイル、塩、ビネガーで和えた夏のトスカーナ料理です。

さわやかで、夏にとても美味しくいただける料理です。

 

●キアーナ牛

 

シエナ周辺で育てられた牛肉で、ステーキにしていただきます。

赤身肉で、とてもしっかりした味わいです。

 

●チンタ豚

 

こちらもシエナで育てられた豚です。

ハムなどの加工品にされたり、ロースト、グリル、ひき肉にしてパスタのソースにされたりします。

しっかりした部分と柔らかく脂ののった部分のバランスがとてもよく、色々な料理に使われます。

 

●パン・フォルテ(Panforte)

 

アーモンド、ドライフルーツ、スパイスが入った甘いパンです。

クリスマスの時にいただきます。

 

●リッチャレッリ(Ricciarelli)

 

アーモンド、砂糖、卵をたくさんつかった甘いひし形のクッキーです。

クッキーの上にも砂糖がかかっていて、とても甘いお菓子ですが、イタリアのコーヒーや、甘いお酒と合います。

リッチャレッリは、他の地域では見られないので、シエナの老舗のお菓子屋さん独自のものだと思います。

 

美味しいものがたくさんあるので、宿泊して色々いただいてみるとよいです。

お菓子など、お土産に買って帰っていただけるものも多いので、買い物も楽しいと思います。

 

読んでくださりありがとうございます。