italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーヴェネツィア 交通

f:id:keiko19-74:20170501100933j:plain

こんにちは。
今日は、イタリアの街、ヴェネツィアについて書きたいと思います。


ヴェネツィアは、イタリア北部、ヴェネト州の都市で、北イタリアの代表的な街です。
水の都と呼ばれ、海、運河に囲まれています。
街全体が世界遺産に指定されています。


●空港からヴェネツィアまで


ヴェネツィアには空港があり、ヨーロッパの都市から乗り継いで行くことが出来ます。
ヴェネツィアマルコ・ポーロ空港までは、およそ14時間から16時間で到着します。


ヴェネツィアの入口となる駅はサンタルチア駅という駅です。
電車が出ており、20~25分で到着します。


バスは、片道8E、20分で到着します。
バスは、駅と、ローマ広場という街の中心にも発着しているので便利です。
タクシーでアクセスすることも出来ます。


また、ヴァポレット(Vaporetto)という、水上バスも出ています。
空港からヴェネツィアと、サンタルチア駅より少し内陸側のメストレ駅、周辺の島々である、ムラーノ島ブラーノ島、リド島に出ています。


いずれにしても、空港から駅までのアクセスはとても良いです。


ヴェネツィア マルコ・ポーロ空港 Aeroporto di Venezia
バス ATVO
ヴァポレット ALILAGUNA
フェリー ACTV


●他の都市からヴェネツィアまで


・電車


ヴェネツィアの入り口である、サンタルチア駅に到着します。
メストレ駅に到着する電車もあるので、どちらの駅に到着するかをしっかり確認しておくことが必要です。


所要時間は一番早い電車で、サンタルチア駅まで行った場合です。


ミラノ 約2時間15分~30分
ヴェローナ 約1時間
ボローニャ 約1時間30分
フィレンツェ 約2時間強
ローマ 約3時間45分


イタリアの長距離路線は以下の二つがあります。それぞれ座席のランク、早く予約すると安かったり、まとめて買うと安かったり、色々料金の設定があります。ローカル線はTrenitaliaを使います。


Trenitalia
italo

 

・バス

 

トレヴィーソ、パドヴァなど、近隣の都市に長距離バスが出ています。

 

ATVO

Busitalia

 

ヴェネツィアの中では、車が走っていません。
ヴァポレットという水上バスで移動し、大運河を渡るときは、リアルト橋、アカデミア橋、スカルツィ橋の3つの橋か、トラゲット(Traghetto)という渡し船を使います。
観光の移動手段は、観光用に出ているゴンドラと、徒歩です。
サンタルチア駅から街の中心までは徒歩で30分位で到着します。


車の音がせず、とても静かなゆったりした空気が流れる、他に類を見ない都市です。
何日か宿泊して、地図を見ながら散歩をしたり、ゆっくり過ごすのがお勧めです。


読んで下さりありがとうございます。