読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの豊富な食材ー豆

こんにちは。
今日は、イタリアの食材、豆について書きたいと思います。


日本でも、豆は身近な食材ですが、イタリアでも本当によく食べられます。
日本では、小豆、白いんげん豆など、甘く煮たりすることも多いですが、イタリアでは、味をつけずに茹でて、シンプルに塩とオリーブオイルをかけていただいたり、肉、魚、野菜と煮ていただいたりします。
イタリアへ行くようになって、食卓に豆を使った料理を並べることが多くなりました。
イタリアの豆は、現地よりは高いですが、日本で手に入れることも出来ます。


●ヒヨコ豆


茹でたパスタと、ヒヨコ豆、豆のゆで汁、塩、オリーブオイルなどでスープのようにしていただいたり、そのまま塩とオリーブオイルをかけていただいたりします。
つぶしてコロッケのようにして揚げていただいたり、粉状にして水で溶いて焼いたり、たくさんの調理法があります。


白いんげん


そのまま茹でて、塩とオリーブオイルをかけていただいたり、トマトと煮たり、サラダに和えたりします。


●レンズ豆


そのまま茹でて、塩とオリーブオイルをかけていただいたり、豚肉、牛肉と煮たりします。
短時間で煮えるのでミートソースと一緒に煮ていただいたりもします。


●グリンピース


生で、パスタのソースにしたり、イカと煮たりするのがスタンダードな調理法です。
サルシッチャ(イタリアの生ソーセージ)と煮たりもします。
春に行った時は是非いただきたい食材です。


●そら豆


生でそのまま、ペコリーノチーズと一緒にいただきます。
グリンピースと同様、春の食材です。
パスタのソースにしても美味しいです。


他にもまだまだたくさんの豆があります。
日本でも手に入れることが出来、普段使えるものだけを挙げてみました。

乾燥豆や、パックに入ったもの、缶詰など色々あるので、普段の生活に取り入れられると良いなと思います。


読んで下さりありがとうございます。