italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリア料理レシピ パスターグリンピースと生ハムのパッパルデッレ

f:id:keiko19-74:20170425101248j:plain

こんにちは。
今日はイタリア料理、グリンピースと生ハムのパッパルデッレのレシピを書きたいと思います。


グリンピースは、日本でもイタリアでも春を代表する野菜で、新鮮な生のグリンピースは今しか食べることが出来ないので、前菜やメイン料理の付け合わせ、パスタのソース、魚介類や肉類と一緒に煮たり、たくさんの料理に使われます。
パスタはショートパスタでも良いです。
細いものより太かったり厚みがあるようなパスタが合います。
今回は、卵なしのパッパルデッレを手打ちで作りました。


●グリンピースと生ハムのパッパルデッレ

 

・材料(4人分) Ingredienti


パッパルデッレ 400g(太めのきしめんのようなパスタです)
グリンピース さやから豆を出して200gぐらい(生の物がない時は冷凍でも良いです)
生ハム2~3枚
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量
胡椒 適量


・作り方 Preparazione


1 グリンピースはさやから出し、生ハムは細切りにします。
2 お湯を沸かし、パッパルデッレを袋の表示通りに茹でます。手打ちの場合は強力粉400g、水200gを混ぜて伸ばし、太めに切ったものを3分程茹でます。
3 茹でている間、フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、グリンピースを炒め、生ハムを少し時間をおいて加えて炒めます。
4 パッパルデッレが茹であがったら、お湯を切ってフライパンに入れ、足りなければオリーブオイルを加えて塩、こしょうで味付けをします。
5 器に盛ります。


イタリア料理全体に言えることですが、材料も作り方もとてもシンプルです。
生ハムの塩気が結構あるので、塩は控えめにしてください。
春の濃い味がするグリンピースと、炒めて塩気が良く引き出せた生ハムに、さっぱりとした冷たい白ワインや、スパークリングワインが合うと思います。


読んで下さりありがとうございます。