読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリア旅行の荷物を少なくする方法

f:id:keiko19-74:20170210111335j:plain

こんにちは。
今日は、身軽にイタリア旅行をするために、荷物を少なくする方法について書きたいと思います。

 

12月に、大人1人、子ども2人で6泊8日のイタリア旅行に行ってきました。
娘を二人連れており、身動きがとりやすいように荷物を少なくしたいと考えました。
当初は、全て機内に持ち込もうと考えていましたが、スーツケースが8kgを超えそうだったので、預けることにして荷造りをしました。
重量は10kg位だったのですが、結果的にはロストバゲージにも合わず、空港で荷物を持たずに乗り換えるのは楽だったので、預けて良かったと思いました。

 

スーツケースは機内持ち込み出来る34×48×21cmの大きさのものを持って行きました。
現在は販売されていませんが、以下のものと似ています。
とても丈夫で使いやすいものです。

出来るだけ荷物を少なくできるように、12月、冬のイタリア旅行の持ち物を見直し、リストアップしてみたいと思います。

 

●機内持ち込み手荷物

 

現金
パスポート
クレジットカード
旅行保険証書
航空券の予約番号、ホテルの予約番号と、パスポート、クレジットカード、旅行保険証書を1枚の紙にコピーしたもの
携帯電話
イヤホン
カメラ →携帯電話で撮る場合は不要です
電子辞書
ペン
化粧品(ファンデーション アイライナー アイシャドウ チーク)
髪用ゴム
眼鏡
コンタクト予備
コンタクトケース
コンタクトケア用品 →小さなジップ式の袋に入れて手荷物検査の時に別に申告します
ミニタオル
ティッシュ
ウェットティッシュ
機内用使い捨てスリッパ
ビニール袋 色付き、大きいものを多めに
薬(解熱 風邪 鎮痛 整腸 胃 絆創膏 咳止め)
おやつ、軽食
エコバッグ
子ども用本、雑誌、おもちゃなど

 

●携帯電話に入れていくもの

 

航空券の控えのメール、Eチケット
ホテル予約の控えのメール
パスポート用写真
マイレージカード番号

 

●受託手荷物 機内持ち込みサイズのスーツケース1つ

 

トップス、ボトムス、インナー、フットウェア 3人分を2~3日分
ホームウェア 子ども用2組ずつ、私用1組
ミニタオル 2枚
スニーカー 1足
ビニール袋 色付き、大きいものを多めに
セロテープ
化粧品(リップグロス クリーム)
ヘアブラシ
クレンジングシート
歯磨きセット
スリッパ
カメラ充電器
スマートフォン充電器
変圧器
航空券の予約番号、ホテルの予約番号と、パスポート、クレジットカード、旅行保険証書を1枚の紙にコピーしたもの
バッグ小 →ちょっと買い物に出たり、散歩に出たりするのに使用します
たためるボストンバッグ →帰りに衣類などつぶれてもいいものを入れて預けます
折り畳み傘 →現地が雨の予報の時は機内持ち込み手荷物に入れて行きます

 

紙類、カード類もかさばり、管理が大変になるのでできるだけ持たずに、携帯電話の中に入れていきます。
衣類は、洗濯が楽な素材を選んだり、しなくても良いものを選ぶと良いです。
インナー、タオル類は洗濯も大変ではなく、足りなくなったら現地で簡単に購入できるので、たくさん持たなくても大丈夫です。
靴だけは、歩きやすいものと、少しおしゃれをしても合うものを出来れば2足持って行けると良いと思います。

 

荷物が少ないと、旅行がとても楽になり、フットワークが軽くなります。
帰りは増えても、帰るだけなので良いですが、行く時と現地では、なるべく身軽に行けると良いと思います。

 

読んで下さりありがとうございます。