italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

2016年12月イタリア旅日記2-持ち物の準備

f:id:keiko19-74:20170111104744j:plain

こんにちは。
今日は、イタリア旅日記2、荷物の準備について書きたいと思います。

 

出発の10日位前から、持ち物や、洋服、どんなバッグで行くのかを具体的に考え始めました。
10日前というと少し気が早いですが、直前になって必要なもの、特に薬や子どものものなど、購入出来ないと困るのと、どんなものを持って行こうか、服、バッグはどんなものにしようか、とあれこれ考えるのも楽しい時間だからです。

 

当初は、機内持ち込み手荷物の範囲で行こうと思っていましたが、スーツケースの重さがどうしても1~2㎏多くなってしまうのと、やはり娘達が荷物を持てるようになったといっても、やはりあまり負担はかけたくないと思い、スーツケースを1つ預けることにしました。

乗継便は、小さな飛行機なので、荷物の受け取りもあまり手間取らないだろうとも思ったので、預けた方がやはり楽なのかな、とも考えました。

結果的には、ロスト・バゲージなどもなく、スムーズに運んだので良かったです。

 

以下が今回の旅の持ち物です。

 

●機内持ち込み手荷物

 

・私のリュック
現金
パスポート
クレジットカード2枚
航空券 メールの控えを印刷したもの
旅行保険証書
上記4点のコピー
パスポート用写真
マイレージカード →事前登録してあったので使いませんでした
スマートフォン
イヤホン
カメラ
電子辞書
ペン
旅ノート
化粧品(ファンデーション アイライナー アイシャドウ チーク)
髪用ゴム
眼鏡
コンタクト予備
コンタクトケース
コンタクトケア用品 小さなジップ式の袋に入れて手荷物検査の時に別に申告しました
ミニタオル
ティッシュ
ウェットティッシュ
機内用使い捨てスリッパ
ビニール袋 色付き、大きいものを多めに
薬(解熱 風邪 鎮痛 整腸 胃 絆創膏 咳止め)
ガイドブック
おやつ、軽食
エコバッグ

 

・娘達のそれぞれのリュック
衣類1日分
おやつ、軽食
ミニタオル
ティッシュ
機内用使い捨てスリッパ
迷子カード 名前、自宅の住所、宿泊先の住所と日にちを書いたもの
本、雑誌
おもちゃなど

[rakuten:jumpfamily:10003963:detail]

 

●受託手荷物 機内持ち込みサイズのスーツケース1つ

 

トップス、ボトムス、インナー、フットウェア 3人分を2~3日分 宿泊先で洗濯をしました
ホームウェア 子ども用2組ずつ、私用1組
ミニタオル 2枚
フェイスタオル 1枚 →タオルとしては使わず、帰りに荷物を詰める時に割れ物を包むことにのみ使いました
スニーカー 1足
洗濯用石鹸小 →1泊目の宿泊先に洗剤があったのでそれを使いました
ビニール袋 色付き、大きいものを多めに
セロテープ
ラップ
化粧品(リップグロス クリーム)
髪用ゴム
ヘアブラシ
毛抜き
クレンジングシート
歯磨きセット
スリッパ
スマートフォンスタンド →使いませんでした
カメラ充電器
スマートフォン充電器
変圧器
パスポート、クレジットカード、航空券、旅行保険証書のコピー
バッグ小 →ちょっと買い物に出たり、散歩に出たりするのに使用しました
たためるボストンバッグ →帰りに衣類などつぶれてもいいものを入れて預けました
折り畳み傘 →到着時雨の予報でなかったのでこちらに入れました

 

受託手荷物は、行きは10㎏、帰りは12㎏、ボストンバッグ10㎏でした。
外出時にスマホを持ち歩かなかったので、腕時計があったらよかったかもしれないと思いましたが、他には特に足りなかったものや、買い足したものなどもありませんでした。
途中、ミラノからフィレンツェの電車の移動があったので、あまり数を増やしたくなかったのもあり、私だけ小さいスーツケースを持ち、3人ともリュックを背負い、丁度良い荷物だったと思います。
もっとミニマルに、シンプルに少ない荷物で行くことも出来るのかなあと、次回に役立てたい思います。

  

読んで下さりありがとうございます。