読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

毎日の食事とイタリアテーブルワイン

イタリアワイン イタリアの食
f:id:keiko19-74:20161122125455j:plain

こんにちは。
今日は、毎日の食事とイタリアのテーブルワインについて書いてみたいと思います。

 

私は、食事と一緒にいただくワインが大好きなので、夜の食卓にはほとんどワインがあります。
なので、あまり高いものではなく、手ごろな価格、大体1本1000円以下で、色々なものに合うワインをいつも探しています。

 

ワインと食事の合わせ方は、以前は色々調べたりして試していたのですが、今は普段はあまり詳しく調べてみたりはせずに、気軽に飲んでいます。
基本的に、日本の家庭料理かイタリア料理を夕食に作っていただくので、味付け、食材でその日のワインを考えます。
イタリア料理の場合は、イタリアを北部、中部、南部に分けて考え、大体その地方のキーワード、料理に合うかな、と感じるテーブルワインを一緒にいただきます。

 

北部の場合
キーワード:乳製品、赤身肉、米、煮込み、オーブン、沿岸部は魚


中部の場合
キーワード:オリーブオイル、肉、パスタ、グリル、きのこ、豆、野菜、沿岸部は魚


南部の場合
キーワード:オリーブオイル、白身肉、魚、野菜、パスタ他小麦、グリル


肉料理、魚料理などに分けて赤か白かを考えることが本などに書かれていることが多く、私もはじめはそのように考えていたのですが、今はその食材の濃さによって考えている感じがします。
例えば肉でもあっさりした鶏肉で塩味なら白、醬油味なら赤を合わせたり、魚でも鯖など脂ののった強い味のものは赤を合わせたりします。

 

イタリアの人のように、食事とその時間を楽しみながら、気軽にコップでワインをいただくのがとても素敵だな、と思い、真似しています。

 

読んで下さりありがとうございます。