読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街-ルッカ

ルッカ

こんにちは。
今日はイタリアの街、ルッカについて書こうと思います。


ルッカは、トスカーナ州の小さな街です。
城壁に囲まれた街で、広くはありませんが、トスカーナの中世の街並みが残る素敵な街です。
美しい教会や、広場、通りがあり、大きな街にいて少し疲れた時にとても安らげるところです。


●交通


ルッカフィレンツェから普通電車で1時間10分~1時間30分ほどで到着します。
ピサからの延長線上にあり、ピサからは30分位で到着するので、少し足を延ばして立ち寄るのも良いと思います。
普通電車なので、事前に切符を購入していかなくても、現地で向かう前に購入すればよいです。
トレニタリアのホームページで時間だけ確認していく位で大丈夫だと思います。
ルッカの駅からすぐのことろに城壁があり、その中が見どころになっているので、観光は全て徒歩で出来ます。
 

Trenitalia

 

●観光

 

ルッカの観光の見どころは、約4.2kmの城壁の中にあります。

 

大聖堂(Duomo)

 

サン・マルティーノを奉ったロマネスク様式の街で最も重要な建物です。
素晴らしいファザードは圧巻です。
聖具室に、ヤコボ・デッラ・クエルチャ「イラリア・デル・カッレットの墓碑」があります。
パオロ・グイニージの妻イラリアの石碑です。
聖なる顔(Volto Santo)があります。
奥には鐘楼があります。


 ・グイニージ邸(Palazzo Guinigi)

 

レッチと呼ばれる塔があり、それほど高くはないですが、上るとルッカの街が一望で出来ます。
 

サン・ミケーレ・イン・フォーロ教会(San Michele in Foro)

 
素晴らしい外観を備えた教会で、ピサ・ロマネスク建築独特の、豪華な建物です。
内部にはフィリッピーノ・リッピの「四聖人」があります。

 

サン・フレディアーノ教会(San Frediano)

 

ファザードには13世紀のモザイクがあります。
内部の装飾も素晴らしいです。


アンフィテアトロ広場(Anfiteatro Romano)

 

古代ローマ円形闘技場のあった場所に、観客席を占めていた場所にあった建物を取り払って作った広場です。
競技場の長い円に沿って中世の建物が並んでいます。 

 

●料理

 

ルッカの料理は、豊富な農作物をふんだんに使った典型的なトスカーナ料理です。
滋味深く、家庭的な料理が多いです。

 

トスカーナ風アンティパスト(Antipasti Toscani)

 

トスカーナ産のサラミ類、ハム類、チーズ類の盛り合わせです。
トスカーナの名産が集まっているので、いただくと良いです。
塩気がとても強いので、トスカーナの塩なしパン、ワインに良く合います。


ルッカ風スープ(Zuppa Lucchese)

 

野菜、豆をじっくり煮込んだものにオリーブオイルをかけていただきます。

 

・ガルムージャ(Garmugia Lucchese)

 
グリンピースなどの豆、アーティチョーク、アスパラガス、ひき肉、パンチェッタ、玉ねぎ、トスカーナパンを煮込んだスープです。


 

・スペルト小麦のスープ(Zuppa diFarro)

 

スペルト小麦を柔らかくくたくたに煮たスープです。

 

・牛肉料理

 

トスカーナのキアーナ牛を使って、ミートソース、グリル、ステーキなど、様々な形で食されます。

 

この他、猪料理、野鳥、鳩、子羊など、山に囲まれたルッカ特有の料理がたくさんあります。

  

●ワイン

 

ルッカのワインは、主に以下の二つが有名なものです。

 

・コッリ・ルッケージ(Colli Lucchesi)

 

赤と白、両方があります。
白は飲みやすい辛口で、白身肉の料理、卵料理、前菜に向いています。
赤も辛口で、肉を使ったパスタソース、肉のローストに合います。


モンテカルロ(Montecarlo)

 

こちらも赤と白が両方あります。
白は上品な香りの辛口、前菜に合います。
赤は飲みやすく、肉料理なら割とどんなものでも合います。


とても小さな街ですが、中世の街並みが残る、とても落ち着いたくつろげる街です。
 

読んで下さりありがとうございます。