読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーラヴェンナ 観光

ラヴェンナ
f:id:keiko19-74:20161107122828j:plain

こんにちは。
今日は、ラヴェンナの観光スポットについて書きたいと思います。

 

ラヴェンナは、モザイクの街です。
5世紀のモザイクがとても良い保存状態で残っており、世界遺産に指定されています。
町全体が洗練された雰囲気で、広場や、建物もとても素敵なので、モザイクだけでなく街歩きも楽しめます。

 

サン・ヴィターレ聖堂(Basilica di San Vitale)

 

豪華なモザイクと、建物の自体の素晴らしさに息を吞みます。
とても大きな聖堂で、絵画も豊富に飾られ、見ごたえがあります。

 

ガッラ・プラチーディアの霊廟(Mausoleo di Galla Pracidia)

 

サン・ヴィターレ聖堂の隣りにあります。
ガッラ・プラチ-ディアが自らのために建てた墓と言われています。
ラヴェンナで最古のモザイクです。
色遣いがとても神秘的で、吸い込まれるような、澄んだ空気が流れています。

 

ネオニアーノ洗礼堂(Battistero Neoniano)

 

5世紀の初めに造られた、ラヴェンナでも最も古いレンガ造りの洗礼堂です。
小さな建物で、街中に突然現れるようなところですが、中は煌びやかなモザイクで埋められています。

 

ダンテの墓(Tomba di Dante)

 

1321年にラヴェンナで亡くなったダンテの墓があります。
併設博物館があります。

 

サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂(Basilica di Sant'Apollinare Nuovo)

 

金色に輝く大きなモザイク壁画があります。
キリストの生涯が描かれていたり、素晴らしいモザイクだけでなく、描かれた内容も興味深いものがあります。

 

サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂(Basilica di Sant'Apollinare in Classe)

 

ラヴェンナの中心地と少し離れているので、バスで向かうことになると思います。
建物はとてもシンプルですが、内部はそれと反対に素晴らしいモザイクで一杯です。

 

サン・ヴィターレ聖堂、ガッラ・プラチーディアの霊廟、ネオニアーノ洗礼堂、サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂は、共通券、9.5E(学生8.5E、10歳以下無料)で全て見ることが出来ます。

 

読んでくださりありがとうございます。