読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリア旅行で困ったとき 救急医療、警察、パスポート紛失、ロスト・バゲージなど

f:id:keiko19-74:20161013105925j:plain

こんにちは。
今日は、イタリアで困った時、どのようにしたらよいか、書いてみたいと思います。

 

イタリアの日本国大使館はローマ、日本国総領事館はミラノにあります。

 

在イタリア日本国大使館(Ambasciata del Giappone in Italia)
電話 代表 06487991 領事部 0642014998
住所 Via Quintino Sella 60 00187 Roma
受付時間 月曜~金曜 9:30~12:45、14:15~16:30
休館日 土日、イタリアの祝祭日、一部の日本の祝祭日

 

在ミラノ日本国総領事館(Consolato Generale del Giappone)
電話 代表 026241141 領事部 0229008899
住所 Via Privata Cesale mangili 2/4 20121 Milano
受付時間 月曜~金曜 9:30~12:15、13:30~16:30
休館日 土日、イタリアの祝祭日、一部の日本の祝祭日

 

・救急医療

 

電話 118(全都市) 24時間受付

宿泊施設の方にまず聞いてみると良いと思います。
薬は日本から持って行っているとは思いますが、もし必要になった場合、医師の処方箋がないと購入出来ないものも多くあります。薬は飲み慣れたものを必ず日本から持っていきます。
市販薬は大都市(ローマ、ミラノ、フィレンツェなど)では、24時間、もしくは朝早くから夜遅くまで開いている薬局が駅構内にありますが、医師の診断を受けての購入が良いと思います。
子どもの薬は特に、旅行前に小児科でもらっておくことが出来るので解熱剤、風邪薬、持病があれば多めの薬などを必ず用意していきます。

 

・警察

 

国家警察 電話 113

 

軍警察 電話 112(救急車の要請も可)

 

・パスポートの紛失

 

警察に行き、紛失、盗難届を提出し、証明書類をもらって大使館、領事館に問い合わせます。
パスポートに貼ってある大きさの写真が必要になります。かさばるものではないですし、万が一のために日本から何枚か持って行くと良いと思います。

 

・航空券の紛失

 

各航空会社に問い合わせます。基本的に予約受付番号が分かっていれば大丈夫なので、紛失はあまりないと思います。スマートフォン等の紛失もあるので、受付番号は必ずプリントアウトしておいたり、メモをして持っていきます。

 

・ロスト・バゲージ

 

荷物が出てこなかった時、ターンテーブルがある場所の近くか、出口の近くに大体ロスト・バゲージの受付があります。住所、氏名、電話、入っているものなど大体のことを書いて、宿泊先に届けてもらえるように、宿泊する場所の名前、住所などを書いておきます。

私が一度遭った時は、荷物が来たのは2日後でした。

鍵と名札はつけておいた方が良いです。

 

・乗り物での紛失

 

各会社に問い合わせます。

 

・クレジットカードの紛失

 

クレジットカード会社に問い合わせます。
カード会社は滞在国によって受付窓口を持っているので、イタリアからの問い合わせが出来るように、旅行前にカード会社からガイドブックを取り寄せておきます。手順等も書いてあるので必ず携帯していきます。

 三井住友VISAカードは、年会費が2年目からかかりますが、旅行保険がついていて、アフターサービスがとても良いです。もし、1年に1度以上旅行に行かれる場合は、持っているととても良いカードです。

 

・旅行保険

 

各会社に問い合わせ、手続きのための書類等を集めます。
あまり多くかけていく必要はないと思いますが、やはり入っていった方が良いと思います。

 

万が一、バッグごと紛失したり、盗まれた場合のために、これらの連絡手段は分散させて2~3つ位持っていると良いです。

 

何事もなく帰国できるのが一番ですが、何かあった時の備えとして、これらのことを旅ノートにメモしていきます。
何かの時にどうしたらよいか、少しでも分かっていれば安心なので参考になればと思います。

 

読んで下さりありがとうございます。