読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街ーフィレンツェ ワイン

イタリアワイン フィレンツェ
f:id:keiko19-74:20161011113551j:plain

こんにちは。

 

今日はフィレンツェのワインについて書きたいと思います。

 

フィレンツェは、トスカーナ州の州都なので、トスカーナのワインが豊富です。
トスカーナはイタリアを代表するワインの産地で、素晴らしいワインがたくさんあり、フィレンツェでもたくさんの種類のワインをいただくことが出来ます。

 

代表的なものを挙げてみます。

 

・キャンティ

 

トスカーナ、イタリアを代表するワインです。
飲みやすい辛口の赤ワインで、わりとどのような料理にも合いますが、特にサラミ類や、グリルした肉料理が合います。
フィレンツェで食事の時に赤のハウスワインを注文すると大抵こちらのワインが出てきます。

 

 

キャンティ・クラシコ

 

こちらも辛口の赤ワインです。キャンティよりもふくよかな風味です。
牛肉のロースト、煮込み料理に合います。

 

 

・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

 

しっかりした味わいの赤ワインです。
濃い味の煮込み料理、ジビエ料理、熟成チーズと良く合います。

 

 

・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ

 

少し酸味のある、辛口の赤ワインです。
グリルしたものなどあっさりめの肉料理と合います。

 

 

・モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

 

調和がとれた、滑らかで飲みやすいワインです。
肉を使ったソースのパスタ料理のに合います。

 

 

・サッシカイア

 

格付けはテーブルワインですが、イタリア固有葡萄以外のものを使った濃厚な味わいのワインです。

 

 

・ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ

 

辛口の白ワインです。風味に富んでいて香りも花のように良いです。
魚を使ったソースのパスタ料理、魚料理全般、鶏肉料理、濃厚でないチーズ全般にとてもよく合います。

 

 

・ヴィン・サント

 

食後に飲まれる度数が少し高めのワインです。

甘い味と香りで、食後にカントゥッチ(固く焼いた甘いビスケット)を浸してデザートワインとしていただきます。クリームやチョコレートを使っていないデザートならわりと合いやすく、食後にいただくとおいしいです。

 

 

 

 

 

読んで下さりありがとうございます。