読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリアの街-フィレンツェ 観光

f:id:keiko19-74:20161006114455j:plain

こんにちは。

今日はフィレンツェの観光について書きたいと思います。

 

フィレンツェは見どころはたくさんありますが、狭い範囲に集中しているので、歩いて見て周ることが出来ます。
バス、トラムも走っていて、街中を網羅しているのでとても便利です。急いでいなければ、周りの様子なども見ながらゆっくり歩くのが良いと思いますが、時間が限られているのであれば、バスやトラムを有効に使うと良いと思います。

ATAF フィレンツェのバス会社
Tramvia フィレンツェのトラム 路線図なども見られます。

 

バスとトラムは共通券で、90分券1.2E、1日券5E、その他3日、1週間、90分券の2枚組、4枚組などもあります。

バス、トラムの券が購入できる場所

 

フィレンツェの主要な観光スポットを挙げてみます。

 

ドゥオーモ Duomo

 

フィレンツェの中心的存在です。内部の見学、上に上ることが出来ます。

 

ドゥオーモ付属美術館 Museo dell'Opera del Duomo

 

彫刻作品が豊富です。とても迫力のあるミケランジェロの「ピエタ」、ドナテッロの「マグダラのマリア」があります。

 

洗礼堂 Battistero

 

フィレンツェ守護聖人、サン・ジョヴァンニの生涯が描かれた扉、ギベルティによるキリストの生涯が描かれた扉、そして最も有名なのがギベルティの「天国の門」と呼ばれる扉があります。
天国の門」は複製で、オリジナルはドゥオーモ付属美術館にあります。

 

鐘楼 Campanile

 

ジョットによるもので、上に上ることが出来ます。

 

ヴェッキオ宮殿 Palazzo Vecchio

 

コジモ1世が住んでいた建物で、コジモがピッティ宮殿に移ってからヴェッキオ(古い)宮殿と呼ばれるようになりました。大きな壁画がたくさんありとても豪華です。

 

ウフィッツィ美術館 Galleria degli Uffizi

 

とても広く、所蔵数もとても多く、しっかり見ると1日では見切れないほどです。
ボッティチェッリヴィーナスの誕生」、「春」、レオナルド・ダ・ヴィンチ「東方三博士の礼拝」、「受胎告知」、ティツィアーノウルビーノのヴィーナス」、ミケランジェロ「聖家族」、カラヴァッジォ「バッカス」、「メドゥーサ」、「イサクの犠牲」などがあります。 こちらからオンライン予約が出来ます。

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 Santa Maria Novella

フィレンツェの中心駅、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の近くにあります。
マザッチョの「三位一体」があります。付属美術館があります。

 

メディチ家礼拝堂 Cappelle Medicee

 

メディチ家の霊廟です。ミケランジェロによる墓があります。

 

アカデミア美術館 Galleria dell'Accademia

 

ミケランジェロの「ダヴィデ像」があります。こちらからオンライン予約が出来ます。時間によっては行列になっていて待ち時間が多いので、訪問時間が分かっているなら予約をした方が良いです。

 

バルジェッロ国立美術館 Museo Nazionale del Bargello

 

フィレンツェではウフィッツィ美術館に次ぐ美術館です。
ミケランジェロバッカス」、ドナテッロ「ダヴィデ」、ギベルティとブルネッレスキ「イサクの犠牲」があります。

 

サンタ・クローチェ教会 Santa Croce

 

ガリレオマキアヴェッリミケランジェロロッシーニなど、フィレンツェで活躍した人物の墓所となっています。

 

・サン・マルコ美術館 Museo di San Marco

 

フラ・アンジェリコ「受胎告知」、ギルランダイオ「最後の晩餐」、サヴォナローラの部屋があります。

 

・ヴェッキオ橋 Ponte Vecchio

 

フィレンツェの街を流れるアルノ川に架けられている橋で、貴金属店が並びます。

 

ピッティ宮殿 Palazzo Pitti

 

とても広く壮大な宮殿です。
パラティーナ美術館 Galleroa Palatina(ラッファエッロ「大公の聖母」、「椅子の聖母」、フィリッポ・リッピ「聖母子像」などがあります)、ボーボリ庭園 Giardino di Boboli、銀器美術館 Museo degli Argentiなど、たくさんの美術館があります。1日では見切れないので2日間くらいに分けると良いと思います。

 

・サンタ・マリア・デル・カルミネ教会 Santa Maria del Carmine

 

内部のブランカッチ礼拝堂 Cappella Brancacciを飾るマザッチョの「楽園追放」がルネサンスの始まりと言われ、重要な作品です。

 

自然史博物館 Museo di Storia Naturale

 

フィレンツェ大学の付属博物館です。

 

動物学博物館 La Specola

フィレンツェ大学の自然史博物館の別館で、色々な動物のはく製や、動物学の資料があり、子どもにはもちろん大人も楽しめる博物館です。

 

他にも色々ありますが主要なものを挙げました。

 

読んで下さりありがとうございます。