読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

イタリア旅行の持ち物~スーツケース、バッグ

f:id:keiko19-74:20160915131443j:plain

こんにちは。

今日はイタリア旅行に行く際のバッグについて書きたいと思います。

イタリアへ行くには飛行機で12~13時間、乗り継ぎがあれば乗り継ぎの時間とフライトの時間を合わせて大体+3~5時間位かかります。

機内の中で必要な持ち物は機内持ち込み用のバッグ、現地についてからの持ち物は受託用のバッグが必要です。私は10数年前に初めて行った時、この先ずっと使うか分からなかったので、6泊8日、一人分の荷物を入れるのに60L位のMサイズのスーツケースをレンタルしました。

その後、この先何度も行きたいと思ったので、やはり同じ位の大きさのスーツケースを購入しました。下のような感じのものです。

この頃は、イタリア旅行だけでなく、海外旅行に全く慣れていなかったので、とても荷物が多く、行きも帰りも荷物がいっぱいだったように思います。

しかし、3回ほど使用して車輪が壊れてしまい、その後娘が生まれ、一緒に行くようになって荷物が増え、約80Lのスーツケースを購入しました。前回はかなり安いものをホームセンターのような所で購入し、壊れてしまったので、少し良いものを選びました。

行きは半分荷物、半分におむつやビニール袋、緩衝材を入れ、帰りは全部お土産や荷物になっていました。子どもの荷物が主で、自分の荷物はとても少なくなり、これで1週間から半月位の旅をしていました。それでも帰りはたくさん購入した本や食材などで一杯で、空港で手荷物に入れ替えたりすることが何度かありました。

このスーツケースで旅行をしていた頃は、主に使う航空会社の手荷物の規定が今と違い、一つの荷物が25㎏位(詳しく覚えていないのですが大体この位)、二人分合わせて一つの荷物が32㎏までなら合算で預けることが出来る、ということだったので、娘の分と自分の分を合わせてこのスーツケース一つで行くことが出来ていました。

しかし、この後規定が変わり、合算不可、一つの荷物が28㎏までとなり、その間にもう一人娘が生まれ、上の娘も少し大きくなってきたのもあり、小さなスーツケースをもう一つ購入して荷物を分けました。

娘たちが生まれてからは、あまりスーツケースを持った移動をしたくなかったので、1都市もしくは2都市の滞在で、宿泊施設も変えず、主要都市とその近郊に行くことが多かったです。

今は二人の娘が少しずつ大きくなってきたので、移動が出来るバックパックでの旅、機内持ち込み手荷物だけで行きたいなあと、バッグを探しているところです。

 

機内持ち込み手荷物も、受託手荷物と同じように状況によって大きく変わっています。大人だけの時は普段出かける時のバッグ位で足りますが、子ども連れ、赤ちゃん連れだとおもちゃやおむつ、本、おやつ、軽食等が絶対に必要なので、バッグも大きくなります。

 

このように、その時の状況によって必要なバッグは大きく変わってきます。大きさだけでなく、重量が大切で、軽くてなるべく信頼できるメーカーのものが良いです。やはり壊れにくく、現地で余計なトラブルを避けることが出来、無駄な時間を省くことが出来ます。

出来るだけ快適な旅が出来るように素敵なバッグが見つかると良いなと思います。

 

読んで下さりありがとうございます。