italiamania blog

大好きなイタリアの旅、料理、ワイン、その他イタリアについての色々なことを書いていきます。

2017年12月、イタリア旅行の旅支度2

こんにちは。

2017年12月末、6泊8日でイタリア、ミラノフィレンツェを旅してきました。

今日は、荷造りについて書きたいと思います。

 

●持って行ったバッグ

 

行く前は昨年と同様、機内持ち込み手荷物だけで行きたい、と考えていましたが、荷造りを進めていくと子ども達の持てる荷物などの関係から、結局スーツケースを持っていきました。

結果的には、宿泊場所を駅に近いところにしていたので、重い荷物を気にしながらリュックで行くよりも、スーツケースを引いていく方が良かったと思いました。

でも、いつかは、小さなバッグ一つでイタリアを旅出来たらいいな、と考えています。

機内持ち込みのバッグ、現地で少し出かけるのに持つ小さなバッグを他に2つ持っていきました。

現地では、機内持ち込み用にした大きめのバッグは全く使いませんでした。

そのほかに、スーパーなどで買い物をした時のために大きめの折りたたみバッグを持っていきました。

2lのミネラルウォーターを2~3本まとめて買ったりするので、アパートメント滞在の時や、連泊するときは大きいものを持っていきます。

 

●持ち物リストと振り返り

 

・機内持ち込み手荷物

現金 1泊1万円位 今回は1E=135円で換金

パスポート

クレジットカード2枚 別々の場所に

旅行保険証書 子どもだけ加入、私はクレジットカード付帯保険

以上3つのコピー

エアチケット予約確認書

電車、バス、美術館等チケット

パスポート用写真

ペン

メモ帳

修正テープ

スマートフォン

ヘッドホン 機内では使わなかったのでスーツケースへ

カメラ

辞書

イタリア語と英語の旅行会話本 

 

 眼鏡

コンタクトレンズ用品(ケース、保存液)

予備コンタクトレンズ

ウェットティッシュ

ティッシュ ウェットティッシュのみで〇

ミニタオル

ビニール袋大き目3枚 ゴミ用と持ち帰り用2枚で〇

薬(熱、風邪、鎮痛、腸、胃、解熱、咳、絆創膏)

化粧品(ファンデーション、チーク、アイシャドウ、アイライナー、リップクリーム、グロス

ゴム

子どものみ↓

1日分の着替え

迷子カード

機内用に脱ぎやすい靴 無くても〇

おやつ、軽食

本、雑誌、文具類等機内で遊ぶもの

 

・スーツケース

トップス2枚

ボトムス2枚

フットウェア3組

インナー3枚

ホームウェア1組子ども2組

手袋

折りたたみ傘

バッグ小

変換プラグ2個

スマートフォン充電器

カメラ充電器

予備SDカード2枚

ヘアアイロン

ラップ

セロテープ

プラスチックフォーク

歯ブラシ

歯磨き粉

オイル

ヘアオイル オイルと兼ねられれば不要

クレンジングシート オイル、ウェットティッシュで〇

ウェットティッシュ

ティッシュ あまり使わなかったので1組で〇

ミニタオル1枚

ツイザー

鉛筆削り

カイロ6組 最終日は使わないので5組で〇

スリッパ 宿泊先にある場合は不要

パスポート、クレジットカード2枚、旅行保険証書、エアチケット予約確認書、電車、バス、美術館等チケットのコピー

 

冬なので、アウターやストール、インナーダウンなどは身に着けて行きましたが、洋服類はとてもかさばるのでパッキングが大変でした。

次回のために一度振り返り、また見直してみたいと思います。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

2017年12月、イタリア旅行の旅支度

f:id:keiko19-74:20180109084433j:plain

こんにちは。

2017年12月末、6泊8日でイタリア、ミラノフィレンツェを旅してきました。

これから旅日記を書いていこうかな、と思っていますが、その前に、旅支度のまとめをしたいと思います。

 

2017年

11月中旬

アリタリア航空 航空券予約

11月中旬から下旬

agodaにてミラノホテル1泊、フィレンツェB&B予約

Booking.comにてミラノアパートメント3泊予約

12月上旬

成田エクスプレス予約

Trenitaliaフィレンツェミラノ往復予約

美術館などの予約

旅行保険加入

12月中旬

Malpensa Shuttle予約

12月下旬

荷造り

 

このような感じで進めました。

25日出発だったので、空港からミラノ中央駅のバスなどはいつもよりも本数が少なかったり、冬のバカンス中の滞在だったので、美術館や、電車などは早めに予約しておきました。

 

次回は、荷造りについて書きたいと思います。

読んでくださりありがとうございます。

 

冬のヨーロッパ、イタリア旅行の持ち物

f:id:keiko19-74:20171221100307j:plain

こんにちは。

もうすぐイタリア旅行への出発です。

持ち物の確認をしながらパッキングなどをしています。

 

今回も、小学生の娘2人と3人の旅です。

2人とも、今のところは自分の荷物はほどんど自分で持つことにしたので、私も自分が持つ分が少なくなると思うので、3人ともバックパックで行くことにしました。

私はニクソンの33Lのバックパック、娘たちは20Lのミレーのバックパックで行きます。

 

ニクソンのバックパックは、外側のポケットは上の部分にひとつだけ、ミレーのバックパックは色々ポケットがついています。

 

使い勝手はやはり、外側にポケットがたくさんついていて収納力があるミレーの方が良さそうですが、スリなどに対しては、やはり何もついてない方がいいかな、と思います。

 

子どもは盗まれて困るようなものは持っていないので、使い勝手の良いポケットたくさんのバックパックの方が、パッキングなども楽しそうです。

 

機内持ち込みが出来る容量は、アリタリア航空は8kgまでで、それまでに収まるように、と考えていましたが、8kg位になると背負って歩くのが辛くなってくるので、8kgよりは軽い荷物で行けそうです。

 

まだパッキングの途中ですが、次回は、持ち物リストを作ったものを書きたいと思います。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

2017年12月のイタリア旅行の準備ー飛行機、宿泊など

f:id:keiko19-74:20171212103931j:plain

こんにちは。

 

12月下旬から6泊8日でイタリアへ行く計画を立てています。

 今日は、その準備について書きたいと思います。

 

italiamania.hatenablog.jp

 

イタリア旅行計画の手順は大体いつも同じなのですが、

 

1 日程
2 飛行機
3 宿泊
4 移動の場合は電車の予約
5 美術館など、入場予約の必要なものの予約
6 持ち物確認
7 荷造り
8 空港までの移動手段の確認、予約
9 出発

の順で考えます。

 

1、2 日程、飛行機

 

子ども達の冬休みに合わせて、なるべく長く行くことが出来るように、ということと、飛行機の価格が1日違うだけで何万円も変わってくることがあるので、その調整をしながら考えます。

可能性のある航空会社をいくつか日程を変えて検索して決定します。

 今回はいつもマイルをためているルフトハンザグループの飛行機が高額だったので、このような総合サイトで検索して、アリタリア航空で行くことにしました。

 

3 宿泊

 

どこに何日泊まるかを考えて、予約します。

同じホテル、アパートメントなどでも、サイトによって価格が全く違うことがあるので、いくつものサイトで検索して決定します。

 

expedia

Booking.com

 

 今回は、agodaというホテル予約のサイトですべて予約しました。

他のサイトより少し安いのと、ホテルによってですが、キャンセルが無料でできる期間が長かったので、こちらで予約しました。

 

4 電車の予約

 

宿泊が決まると、途中で移動する日にちが決まるので、なるべく早く予約をします。

安い切符から埋まっていくので、移動の日程が決まっていたら出来るだけ早く予約をします。

 

Trenitalia

 italo

 

5 美術館など、入場に予約が必要なものの予約

 

絶対に行きたいところ、予約をしないと入場できないところなどはHPから予約をします。

次回以降に書いてみたいと思います。

 

そして、旅行保険を手配します。

私は旅行保険付帯のクレジットカードを持っているので、子ども達の分だけを手配します。

 

旅行保険付帯のクレジットカードは、たいていの場合年会費がかかりますが、旅行保険1回分より少し高いくらいなので、他のサービスも含めて、旅行保険付帯のクレジットカードは結局良いように思います。

 

事務的なものは、大体ここまでで、ここからは何をしようか、何を持っていこうか、と自由が利く部分なので、出発までゆっくり考えていくことになります。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

2017年12月のイタリア旅行計画

f:id:keiko19-74:20171205104332j:plain

こんにちは。

イタリアへ、2017年12月末に行く計画を立てています。

 

前回は2016年の12月末に行っています。

 

italiamania.hatenablog.jp

 旅日記を10回ほど書いています。

 

前回と同じ時期なので、気候や食べ物、街の雰囲気などはあまり変わらないと思うのですが、今回はミラノのPalazzo Realeで開催されている、Dentro Caravaggioという展覧会を見ることを中心に計画しています。

 

イタリア個人旅行計画の段取りとしては、

1 日程

2 飛行機

3 宿泊

4 移動の場合は電車の予約

5 美術館など、入場予約の必要なものの予約

6 持ち物確認

7 荷造り

8 空港までの移動手段の確認、予約

9 出発

となり、そして、並行していきたい場所の下調べや、足りないものの購入などをしていきます。

大体今は5の途中まで済んでいます。

 

今まで予約がいらなかったものが予約が必須となっていたりしたものがあったので、絶対に外したくない場所は、公式HPなどで確認しておくと良いと思います。

 

自分がやりたいことを大事にしながら、子ども達のことに気を遣っていくことが一番大切なところかな、と思っています。

 

何回かに分けて、旅の計画について書いていきたいと思います。

 

読んでくださりありがとうございます。